売上だけではない⁉企業イメージをも左右する“同梱物”の活用法!

通販カタログなどを売場として通販事業を展開している企業において、本紙カタログのほかにもさまざまな販促物を制作しているケースは少なくありません。その中の一つに、購入いただいた商品と一緒に送るいわゆる「同梱物」があります。

多種多様にある同梱物は、どんなタイミングで何を送るとよい効果が得られるのでしょうか。今回は、売上だけでなく、企業イメージをも左右する同梱物の活用法に迫ります。

同梱物_トップ画像02


アップセルとクロスセルの意味とは?顧客単価を向上させる紙面の作り方

アップセル画像

「顧客に決まった単品商品しか購入してもらえず、売上げが伸び悩んでいる……」。商品カタログを展開していると、よく生じるお悩みではないでしょうか。売上げは、「顧客単価」と「顧客数」の掛け合わせ。今回は、既存の顧客にアプローチして顧客単価を上げ、全体の売上げ向上につなげるアップセルとクロスセルについてご紹介します。


Webコンテンツとタッグを組んで、より強いカタログへ!~マルハニチロ様事例ご紹介~

 

商品が持つストーリーや商品をつくっている生産者の想い、商品を活用したレシピ。そんな“深掘り情報”は、商品の魅力をより輝かせるものです。そうとはわかっていながらも、カタログの誌面ではすべてを掲載できず、情報が埋もれたままになっていませんか? “深掘り情報”を生かして商品の魅力を伝えるカギは、カタログとWebコンテンツの連動にあります。売り上げアップや顧客層のターゲットシフトも視野に入れた、カタログとWebコンテンツの連動活用について事例を交えてご紹介します。

pixta_38052352_トリミング


1 2 3 4 5 30