カタログ制作の「知識」と「効率化」 その他 その他 商品画像 法律に関するあれこれ 編集・デザイン

商品カタログ写真の権利は誰のもの?~その2~

こんにちは。企業法務を担当しているMickeyです。

2回目のブログを書こうとしていたところ
「森のくまさん替え歌騒動、円満解決」というニュースを目にしました。
童謡『森のくまさん』に、
独自の歌詞と旋律を加えて替え歌を作った芸人とレコード会社に対して、
訳詩者が「著作者人格権」を侵害されたとして、
CD/DVDの販売差し止めと慰謝料を求めたのですが、
誠意を持った話し合いにより、円満解決したというものです。

bear

続きを読む…

カタログ制作の「知識」と「効率化」 その他 デザイン 食のカタログ制作者のおすすめ

デザインという仕事① ~コンセプトブックについて~

こんにちは。デザイン制作部のtgmです。
AD、デザイナーは普段絵にして言いたいことを表現しているので、
文章にするとなると少々荷が重く感じてしまうのですが、
デザインネタの記事が少ないから1本書いてくれと泣きつかれ、
しぶしぶ筆をとった次第です。。。

弊社では、長年『食の宅配カタログ』の制作に携わってきました。
みなさんは宅配、通販といえばネットでの買い物をイメージされる方が多いかもしれませんが、
その購買行動をプッシュする手段として、『紙カタログ』の存在は大きなものです。

idea

デザインというと、ビジュアルばかりがフューチャーされがちですが、
私たちは、デザイナーの仕事は「コミュニケーションをデザインする」ことだと考えています。
企業と生活者の間で発生している
「売りたい」×「買わない」、
「使える」×「使えない」、
「要る」×「要らない」……といったギャップを、
その背景に拡がる価値観や環境、文化、ライフスタイルなどを読み解き、
「新たな共感」「求められる豊かさのカタチ」を見つけ出すことで、
双方のベクトルが重なり合い、新しい接点を創り出す――――。
その過程で重要なのがコンセプト・メイキングです。

続きを読む…

2017年02月10日 ,

DTP・自動組版 WEBとの連携 カタログ制作の「知識」と「効率化」 その他 データを活用したい フィードバック 制作フローの改善 困りごと解決 自動組版の仕組み

自動組版の仕組み その6(表組)

こんにちは。「まめ蔵」です。 カタログには表組がよく掲載されています。
「製品カタログ」のスペック表や「通販カタログ」の色やサイズの表組など、内容はさまざまです。

autotable01

 

カタログに表組がよく使われるようになったのは、長い印刷の歴史の中でも、DTPが登場した90年代以降といえます。とくにInDesign 2.0がリリース(2002年)されてから、手軽に作れるようになりました。

手軽で便利に作れるようになりましたが、表組を自動組版するのはかなり面倒です。 続きを読む…

カタログ制作の「知識」と「効率化」 その他 商品画像 法律に関するあれこれ 編集・デザイン

商品カタログ写真の権利は誰のもの? ~その1~

こんにちは。企業法務を担当しているMickeyです。
今回はカタログ制作にあたって、実際に寄せられた問い合わせの中から、著作権など知的財産権に関するものをご紹介します。
第一回は、カタログで使用する写真についてです。

 

photo1

続きを読む…

カタログ制作の「知識」と「効率化」 その他 法律に関するあれこれ 編集・デザイン

そのキャッチコピー、違反かも!? ~薬事法ってナニ?②~

こんにちは! 薬事法管理者のUAです。
カタログを扱っていると、時には化粧品のお仕事も舞い込みます。
今回はその中でも、スキンケア商品についてのお話です。

photo1

続きを読む…

らくカタ