その他に関する記事一覧

【無料DL資料あり】コロナ禍に消費者の心をつかむ! 食品業界キャッチコピーの作り方と事例紹介

商品を販売するうえで、キャッチコピーに勝るものはありません。どれだけ優れた商品であっても、ユーザーが興味を抱くようなメッセージを届けられなければ、目に留めてもらうことすらできないのです。また、コロナ禍により外出先でのエチケットや人との距離感、仕事のスタイルや休日の過ごし方など、生活者のライフスタイルも 大きく変化しています。それにともない、商品の魅力を訴求するポイントや伝えかたも改めて見直しをする必要がありそうです。
そこで今回は、コロナ禍において重要度が増している、キャッチコピーの作り方と事例をご紹介していきます。


“売れる”良いキャッチコピーとは?作り方のコツや事例を紹介!

商品の販促やカタログ・チラシ等制作物の担当をしていると、ぶつかるのが「キャッチコピー」の壁です。なるべく魅力的に見せたいと思いつつ、どう作っていいのかわからずにあいまいなキャッチコピーになってしまっている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、キャッチコピーの意味からよくある失敗、良いキャッチコピーの作り方のコツを実践例を含めてご紹介します。“売れる”キャッチコピー作りにお役立てください。

58389c679501bd91619c029ba29b721d_s


伝わるカタログの作り方〜プロセスマネジメント編(後編)〜

こんにちは! 編集部のueponです。
今回も前回に引き続き、プロセスマネジメント(通称PM部)のお二人に突撃です。
YUIDEAのカタログづくりにはなくてはならない、撮影や写真の管理から、
スムーズな進行のための編集補助、進行管理を行っている2人。
今回はそんな「進行のプロ」ならではのお話を紹介します。

pc_calendar


伝わるカタログの作り方〜プロセスマネジメント編(前半)〜

こんにちは! 編集部のueponです。
さまざまなカタログを生み出してきたYUIDEAのメンバーによる
「商品の魅力を最大限に伝えるための努力の数々」。
今回はプロセスマネジメント部(通称PM部)のお二人に突撃です。
実は、200人以上の社員がいるYUIDEAでも、
ちゃんとその仕事内容を説明できる人が少ない?のがこのPM部。
でも、カタログ作りにはなくてはならないポジションなのです。
そんなお仕事のお話を、CatherineTakに伺いました。

pipe


伝わるカタログの作り方〜デザイン編(後半)〜

こんにちは! 編集部のueponです。
社内のスペシャリストに突撃インタビューをして、
「商品の魅力を最大限に伝える」カタログの作り方を教えてもらう第2回。
今回は、前回に引き続きアートディレクターの2人に突撃してきました。

hatake
※写真はイメージです。本文中に出てくるものとは異なります。


1 2 3 4 5 14