キャッチコピーは販売員に関する記事一覧

“売れる”良いキャッチコピーとは?作り方のコツや事例を紹介!

商品の販促やカタログ・チラシ等制作物の担当をしていると、ぶつかるのが「キャッチコピー」の壁です。なるべく魅力的に見せたいと思いつつ、どう作っていいのかわからずにあいまいなキャッチコピーになってしまっている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、キャッチコピーの意味からよくある失敗、良いキャッチコピーの作り方のコツを実践例を含めてご紹介します。“売れる”キャッチコピー作りにお役立てください。

58389c679501bd91619c029ba29b721d_s


キャッチコピーは販売員~わかりやすさが誠実さ~

お久しぶりです。
カタログ編集に携わって、気づいたら21年の編集者ハラシマです。
4月を通り過ぎ、20年から21年にランクアップしました。

前回、記事の最後にブランド牛と高級寿司を上司にねだったのですが、
誰も御馳走してくれなかったので、長らく拗ねておりましたが
そろそろ冬のボーナス時期なので、再び意欲が湧いてきました。

さて、言い訳はほどほどにして、
早速、キャッチコピーは販売員の4回目を始めます。
今回は前回の続きになりますので簡単なおさらいを。


キャッチコピーは販売員~目指すはカリスマ販売員~

こんにちは、カタログ編集に携わって気づいたら20年の編集者ハラシマです。

多くの人にとても驚かれるのですが、
私、こんなテーマでブログを書かせていただいていますが、
実は店舗で販売員に声をかけられることすら苦手なぐらい、人見知りが激しいのです。

ですが、販売員の中には、
そんな私でもついあれこれと質問をしてしまうような、おすすめ上手な方がいらっしゃいます。

やはり、キャッチコピーを書くなら、そんなカリスマ販売員を目指したいですよね。


キャッチコピーは販売員~その言葉、お店に合っていますか?~

こんにちは、カタログ編集に携わって気づいたら20年の編集者ハラシマです。

カタログといっても様々ありますが、私が携わっているのは通販カタログ
お客様が直接商品を購入する、「お店としてのカタログ」ですね。

かつて、私がまだまだ初々しかった頃、「通販カタログ」はイコール「無店舗通販専業会社の事業そのもの」だったように思います。


キャッチコピーは販売員~五感を刺激する言葉~

初めまして。カタログ制作に携わって気づいたら20年。編集者のハラシマです。

私がカタログ制作に携わって間もない頃、会社の先輩にこんな話を聞いた事があります。

「いつも売っているレタスに “ シャッキリとした食感 ” とキャッチコピーをつけたら、売上が倍に跳ね上がった」

「え? そんなこと?」と思われるかもしれませんが、カタログ制作におけるキャッチコピーの重要性を説明する良い例ではないかと思います。

ではなぜ、このキャッチコピーでレタスは売れたのでしょう?