データを活用したいに関する記事一覧

変化する時代に対応し商機を掴む! 成功に導くためのECサイト成長戦略とは

ECサイト_トップ

新型コロナウイルスの影響により、私たちの消費行動は大きく変わりました。日本のEC市場も例外ではありません。コロナ禍を契機に、従来はあまりECを利用していなかった高齢者層の利用も伸長傾向にあります。ECがあらゆる世代の日常生活の一部となりつつあるのです。そんな中で競合他社に競り勝ち売上を伸ばすためには、マーケティング戦略の立案が必要不可欠です。そこで今回は、ECサイトを成功に導くための戦略についてご紹介していきます。


売上アップのカギは「分解」にあり!?    成果に結びつける売上分解と生かし方!

売上分解_トップ

ECサイトなどの通販事業を担当している方にとって、売上を上げることは最重要課題の一つかと思います。売上は様々な要因が重なり合った結果確定する数値なので、売上をどのような要素に分解して、何を重視して販促施策を行うのかを決めることはとても重要といえます。今回は売上をアップさせるためには、どのように売上を分解して、改善につなげればよいかをご紹介していきます。


コロナ禍によって変化する生活者のニーズ。 顧客獲得にもつながるその動向を検索キーワードで独自調査!

検索ニーズ_トップ

長引くコロナ禍によって私たちの生活は刻々と変化しています。その変化に対して、今までと同じ販促活動や根拠のない施策変更を行っていても効果を得ることは難しいものです。そこでこういった状況だからこそ改めて注目したいのが「調査・分析」です。


【事例紹介】今こそ知りたい!Webコミュニケーションを活性化する通販カタログのデジタルシフト、ターゲットシフト

私たちが暮らしの中で目にするテレビのCMや通販番組、新聞広告。これらを見ても分かるように、従来からのメディアへの広告出稿はまだまだ多く、通販事業者にとって重要な集客の窓口となっています。とはいえ、コロナ禍で急速に進むデジタル・トランスフォーメーションの波に乗り遅れるわけにはいきません。

実際にYUIDEAでは、ECサイトと基幹システムの連携を見直してリニューアルしたり、ECサイトと実店舗の間での相互送客を目指してオムニチャネル化を推進したりという事例を耳にするようになっています。それに伴いお客様からよくご相談されるのが、通販事業のデジタルシフトと、顧客年齢層のターゲットシフトです。今回は、YUIDEA が実際にサポートを行ったデジタルシフト、ターゲットシフトの事例をご紹介します。

84e95048f9a65d44e231cabf0516d6b0_s


売り場改善のコツは、VMDにあり!?通販におけるVMDの活用手法とは

昨年から続くコロナ禍によって、確かな高まりを見せる通販需要。既存顧客だけでなく新規顧客が増えたことにより、新たなニーズに対応する「通販の売り場づくり」に重要性を感じている方は多いのではないでしょうか。

通販の売り場であるカタログやECサイトでは、お客様が直接商品を手に取ることはできません。だからこそ「売り場」や「売り方」の工夫が大切です。

そこで注目したいのが、リアル店舗の売り場づくりで活用されているVMDという手法です。今回はそのVMD手法をについてご紹介します。
施設イメージ 撮影協力:TENOHA DAIKANYAMA


1 2 3 4 5 10