ビジネス成果に直結する“紙”販促物の改善点発見調査 カタログユーザインサイトテスト“ユーザ視点”の課題がまるわかり!

カタログやDMなど、良し悪しの基準がない“紙”販促物。
改善すべき箇所をユーザ視点で発見できるのが「カタログユーザインサイトテスト」です。
ユーザのニーズ、不安や疑問は何か? 伝えるべきメッセージが伝わっているか?
普段見る機会のない「売場(ユーザの声)」を見える化することで、
アンケートや売上では分からない課題発見をサポートします。

ユーザの声を動画とレポートで見える化!難しい分析なしで課題を把握!ターゲットに近い弊社モニタをアサインし、販促物をユーザテスト。 「ここが分かりづらい」「ここが好印象」と思ったことを全て声に出してもらい、その動画と課題を抽出したレポートをご納品! 【媒体リニューアル時の課題抽出】コンセプトの見直しやMD、誌面構成の検討材料に。 【競合との媒体比較】競合他社と自社の媒体をそれぞれテストし、抽出された課題を比較。 【PDCA サイクルの活性化】定期的な振り返りで特集のコピーやデザインなど改善、マンネリを防止。

納期 2~3週間料金納期 (ヒアリングからご納品まで)

※ 調査内容によって異なる場合がございます。

すばやい調査で短納期!モニタのリクルーティングやスタッフの日程調整が不要。さらに専門スタッフによるノウハウを活用し、すばやい調査が可能です。

ご協力いただくのは調査前のお打ち合わせだけ。調査設計から納品まで、弊社にお任せください。

貴社に負担をかけない調査フロー

こんな課題が分かります

動画とレポート3種を納品いたします

発見点マップ:紙面(ページ)ごとに、発見点を図解したマップです。ユーザ別の発見点一覧:ユーザごとに、発見点をまとめた一覧表です。 課題一覧:類似発見点をグル―ピングし、課題を抽出したレポートです。

サンプルレポート(.xlsx)をチェック

まずはお気軽にお問い合わせください

Page Top